性病検査キットの比較リスト【結局どのキットがおすすめ?】

性病か?

「性病」と聞くと、「中年男性がなる病気だ」「自分には関係ない」と考えている人も多いと思います。

性病と言うのは、「いつ」「誰が」「どこで」感染してもおかしくない病気になりつつあります。

もしや・・・と思ったら、病院に行くことがいいのですが、やっぱり気が引けます。

そんな時は気軽にチェックできる検査キットでチェックをしましょう。

性病検査キットの比較リスト

1位
1位

さくら検査研究所

15年の実績があります。さらに都道府県知事、市長の認可を受けた衛生検査所です。

高精度の検査方式を採用。これは現在最も優れた方法となります。

検査結果通知は郵便局止めを利用することで誰にも知られず受け取り可能です。

その他多数のキット・セットがあります→さくら検査研究所

1位
2位


ふじメディカル

ふじメディカルの郵送検査は、自宅で検査、それを郵送するだけで検査できるお手軽さ。

2日で検査結果が出る早さで好評です。

SDA法(遺伝子検査)核酸増幅法による精度の高い検査を自社ラボで行っています。

その他多数のキット・セットがあります→ふじメディカル

1位
3位


性病検査 STDチェッカー

プライバシーを重視した匿名検査の仕組みやコールセンター対応です。

アフターフォロー面で好評。

その他多数のキット・セットがあります→性病検査 STDチェッカー

悩み

近年、性病を患って病院を訪れる若者がとても増えていると聞きます。

「性の乱れ」も原因の一つだと言われていますが、それよりも「性病(性感染症)にかかっていても、自覚症状が無いまま性行為を繰り返してしまう」ことが問題視されています。

このことによりパートナーに性病がうつってしまうという悪循環が起きているのです。

また初めて彼女が、彼氏ができたや、結婚を考えているなどの場合でも、その時が来る前にチェックをしておくことは、後々のことを考えても良い選択です。

どの検査キットが一番早い?受け取りは?支払いは?

キット





会社 さくら検査研究所 ふじメディカル STDチェッカー
支払い
  • カード決済
  • 代引き
  • 局留代引き
  • 銀行振込
  • カード決済
  • 代引き
  • 局留代引き
  • 銀行振込
  • カード決済
  • 代引き
  • キャリア決済
郵便局留 対応 対応 対応
海外発送 対応 対応
検査日数 4営業日 検体が到着
最短2日以内
検体到着
から3-5日

ほとんどの検査キットが発注をしてから1-2日で手元に届きます。また局止めの場合は自身で取りに行く必要があります。

検査を完了して、送り返し、検体が到着してからは大体どこも2-5日で結果がわかるようですので、トータルで発注後1週間を目安にすると良いでしょう。

検査をしよう

性病は一度かかってしまうと「完治するまでにすごく時間がかかる」もの、あるいは「最終的には死に至るもの」まであり、正しくその知識を持っていないと大変なことになります。

この手のチェックは時期を遅らせれば、遅らせるほどダメな場合が多く、先送りは絶対にやめたほうがいいでしょう。

幸いなことに、現在ではすぐに取り寄せることができ、すぐにチェックをできる検査キットが多数あります。

病院に行くことにビビっているあなたも、これなら気軽にチェックをすることができるでしょう。

ページ上部へ戻る