HIV発症の感染経路

隣りの人が咳やくしゃみをしただけで、うつってしまうかもしれないと神経質になってはいませんか?

HIV(エイズ)と聞くと余計に回りの人の行動を気にしすぎる人が多く居ます。

空気感染はしません

しかし、風邪やインフルエンザとは違いHIV(エイズ)に関して言えば空気感染はしませんので安心して下さい。

HIV(エイズ)に対してまだまだ正しい情報が全ての人に伝わってはいません。

間違った情報や曖昧な情報が多く出回っている為に、あなた自身のストレスにもなっていると思います。

HIV(エイズ)の感染経路を詳しく話をしています。

ここに書かれている内容を読んで頂ければ、今までの誤解からくる不安も解消されはずです。

感染経路自体が限定されていますので、一般的な生活を送っていれば感染する事はありません。

感染に対する誤解

HIVが騒がれていた時期は、エイズに対して噂や誤解が多くありました。

例えば、他人が触った電車のつり革や手すり、様式トイレなどから簡単に感染してしまう。

しかし、現在ではそのような誤解をする人は減っていますが、未だに誤解をしている人がいるのも事実です。

HIVウィルスを持っているかどうかは外見を見ただけでは分かりません。

だからと言って、全ての人を疑っていたのでは、あなたの日常生活も安心が出来ないと思います。

主な感染経路

HIVの感染は主に3つのルートからしか感染しません。

  • その1:性交渉による感染。
  • その2:血液感染。
  • その3:母子感染。

だからと言ってこの他の感染ルートが100%無いかと言う訳でもありません。

非日常的は事、例えばあなたの指に切り傷がありHIVウイルスを持っている人の血液そのものが直接入って来るような状況なら、感染しないとも限りません。

しかし、日常的で一般的な暮らしをしていれば、感染の心配はありません。

一般的な日常生活

日常生活とは、この様な事が考えられます。

  • せき
  • くしゃみ
  • 理容
  • 美容院
  • おしゃべり
  • 握手
  • お金のやりとり
  • はえ
  • ノミ
  • ダニなどの吸血昆虫を含めた昆虫
  • 共同浴槽
  • シャワー
  • 温泉
  • プール
  • トイレ
  • カラオケのマイク
  • 椅子や机の等家具
  • 吊り革
  • 手すり
  • 同じ食べ物をつつく
  • グラスの回しのみ
  • 箸やフォーク、スプーンの使い回し
  • 公衆電話
  • コインランドリ-
  • マ-ジャンなどの遊技器具
  • お互い抱き合う
  • キス
  • 楽器の共有

・・・など挙げたらきりがありません。

そこで、人間の血を吸って生きている「蚊」の問題が頭をよぎるかもしれません。

蚊は感染ルートになるか

蚊は確かに血を吸いますが、蚊が注入するのは血ではなくて唾液です。

つまり、前の人の血液が次に刺された人に注入されることはありません。

そして、HIVは蚊の体内で死んでしまいます(マラリアなどは蚊の体内で増殖します)。

また、蚊の吸う血液は感染を起こす量の10万分の一と言われています。

蚊が多くHIVが流行している土地でも、エイズの分布は他の地域となんら変わりはありません。

悩み

ところで、たぶん、やばいな・・・と思っているんですよね。でもね、時間がすぎればもっとやばくなるよ。とにかく最低限チェックだけはしておくことオススメ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

2015.8.24

梅毒

梅毒とは、「梅毒トレポネーマ」という最近が引き起こす性感染症の一種です。 数ある性感染症がそうであるように、セックス・オラルセックスで感染…

アクセスの多い記事

おすすめ記事

  • 2015.11.16

    血精液症

    血精液症とは、その名の通り「精液の中に血が混じっている」状態のことを指すものです…

  • 2015.9.21

    成人T細胞白血病

    成人T細胞白血病というのは、腫瘍疾患の一つといわれる病気です。 この成人T細胞…

  • 2015.12.21

    性感染症の予防について

    性感染症(性病)は、少し前までは「風俗で働く女性が持っている病気」「海外に出張に…

  • 2015.11.30

    外陰炎

    外陰炎とは、病気の名前からも解るとおり「女性特有の病気」です。 外陰部に傷がで…

  • 2015.11.2

    伝染性単核球症

    伝染性単核球症(キス病)とは、ヘルペスウイルス(EBウイルス)が引き起こす病気の…

ページ上部へ戻る