HIV(エイズ)の基礎知識

今だにHIV(エイズ)に関して誤解をしている人が多く居る事は悲しい事です。

HIV(エイズ)にかかっている人に触れただけで感染してしまうとか近寄ってくるだけで拒否してしまう行動を取る人が後を絶ちません。

HIV(エイズ)を知ろう

ガンと同じように誤解から怖い病気のレッテルは張られています。

しかし、ガンが早期で発見されれば今の医学では完治が出来る病気です。

HIV(エイズ)にしても同じ事が言えます。

回りで騒ぐほど、日常生活においては感染しませんし、同じお風呂に入ってもなんら問題はありません。

すべては、間違った情報をそそまま鵜呑みにする為に起こる誤解なのです。

HIV(エイズ)の事を知る事で安心して日常生活を送れると思います。

その為にも正しい情報を知る事が先決です。

このサイトでは、HIV(エイズ)の基礎知識や感染した場合の症状などを詳しく話をしています。

正しいHIV(エイズ)の知識を知る事は、もしあなたが感染した場合に素早く行動が出来る、と言うメリットにもなってきます。

つまり、他人に対して優しく接する事もできますし、あなたの為でもあると言う事になります。

HIVの発症の地

HIVとは、後天性免疫不全症候群と言うヒト免疫不全ウイルス(HIV)が感染しておこる病気です。

このウイルスが免疫細胞に感染し、免疫細胞を破壊して後天的に免疫不全を起こす免疫不全症のことです。

そして免疫とは、生体内で病原体やがん細胞を認識して殺滅することにより生体を病気から保護する事を言います。

簡単に言うと、あなたを様々な外的要因(風邪やガン)などから守ってくれている細胞になります。

HIVとは、すなわち病気に対する抵抗力が失われた状態の事を指します。

HIVの起源はカメルーンのチンパンジーという説が有力であり、そこから人に感染して世界中に広まっていったと考えられています。

初めての発見

人から最初に発見されたのは、アメリカに住む同性愛男性(ゲイ)からだと言われています。

ただし、これはエイズと正式に認定できる初めての例で、疑わしき症例は1950年代から報告されており、その当時は「やせ病」という疾患群が中部アフリカ各地で報告されていました。

アメリカでHIVが広がり始めたころ、原因不明の死の病に対する恐怖感に加えて、感染者にゲイや麻薬の常習者が多かったことから感染者に対して社会的な偏見が持たれたことがあった。

HIVの現状

現在は病原体としてHIVが認識されるようになり、異性間性行為による感染や出産時の母子感染も起こり得ることが知られるようになり、広く一般的な問題として受け止められています。

全世界でのヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染者は5千万人に達すると言われています。

その拡大のほとんどがアジア、アフリカ地域の開発途上国において見られ傾向です。

そして、サハラ以南のアフリカには全世界の60%近くのエイズ患者がいるといわれ、増加傾向にある。

近年では中国、インド、インドネシアにおいて急速に感染の拡大が生じて社会問題化しているところもあります。

日本では、1985年に初めてAIDS患者が確認され、その後「後天性免疫不全症候群の予防に関する法律」が施行されました。

当初は大半が凝固因子製剤による感染症例(薬害エイズ事件)だった。

新規HIV感染者数は世界でも特に少ない水準にあるが、先進国の中で日本だけが唯一増加傾向にある。

日本人患者・感染者の現状は、同性間性的接触(男性同性愛)による感染が多く、ついで異性間性行為による感染が多く発症しています。

悩み

ところで、たぶん、やばいな・・・と思っているんですよね。でもね、時間がすぎればもっとやばくなるよ。とにかく最低限チェックだけはしておくことオススメ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

2016.2.8

HIV感染ルート:性交渉による感染

性交渉は1回の行為での感染の確率はとても低いのですが、最近の調査では感染経路の70~80%がセックスによるものだと言われています。 通常の…

アクセスの多い記事

おすすめ記事

  • 2015.8.3

    ケジラミ症

    ケジラミ症というのは、毛じらみというウイルスによって引き起こされる性感染症のこと…

  • 2016.3.14

    安易に献血センターには行かない

    HIVに感染の疑いがあると思い献血センターなどで血液検査をする事は、輸血される人…

  • 2015.10.5

    非クラミジア性非淋菌性尿道炎

    非クラミジア性非淋菌性尿道炎(子宮頚管炎)とは、その名の通り「クラミジアが原因で…

  • 2016.1.25

    HIV発症の基準と症状

    HIVに感染後、無症候期を過ぎ発病期になると様々な症状を示すようになります。 …

  • 2015.8.31

    A型肝炎

    A型肝炎は、途上国では一般的な病気として知られるもので、汚れた水を飲むこと・魚介…

ページ上部へ戻る